オルタナティブデータ活用サービス

日経・UTEcon日次景気指数

景気の「今」をどこよりも早く

2022年7月末時点の日経・UTEcon
日次景気指数

6.4

(前月末比

-2.47

日経の『新聞記事データ』
から自然言語処理を用いて
景気動向を
ナウキャスティング。
新聞記事に基づき日次で更新される
我が国初の景気指数。

日本経済新聞朝刊の記事データをもとに東京大学エコノミックコンサルティング(UTEcon)が開発したアルゴリズムによって構築される、日本の景気動向をいち早く把握するための景気指数です。
自然言語処理やマクロ経済学等のアカデミアの知見が応用されており日々の新聞記事における景況感を数値化しています。経済分析や投資運用などでご活用いただけます。

※東京大学エコノミックコンサルティング(UTEcon) https://utecon.net/

日経・UTEcon日次景気指数

日経・UTEcon日次景気指数

日経・UTEcon日次景気指数 
4つの特徴

  • 速報性

    即日集計、毎日更新されます。

    速報性
  • 先行性

    景気の動きをより早くとらえます。

    先行性
  • 高相関

    既存の景気指標との間に
    高い相関性があります。

    高相関
  • 頑健性

    これまでに発生した事がないような
    イベント発生時にも景況感をとらえます。

    頑健性

ご利用の用途に応じた
3つの指数

  • 1日間

    1日間

  • 7日間平均

    7日間平均

  • 30日間平均

    30日間平均